☆黒柳徹子さんの自伝エッセイ☆


『窓ぎわのトットちゃん』



徹子の部屋で有名な、黒柳徹子さんの自伝エッセイです。

「トットちゃん」とは、昔の黒柳さんが、自分の名前の「徹子」を「トット」と発音したことで、こういう題名になっています☆

この本は、日本国内で、750万部を超えるベストセラーになっています!

一般書籍では最高に売れている本みたいです!!

また、こういう芸能人の著書は、けっこうゴーストライターが書いた物も多いらしいんですけど、この本は、本人が書いたらしいです。



この本は、とてもユニークな黒柳さんの小学校生活が描かれてます!
また、学校もとても自由な校風のある学校で、その「トモエ学園」が舞台になっています。

またこの本は、世界35カ国で翻訳され、ポーランドの文学賞もとっているみたいです。


きっと面白いので、是非読んでみて下さい★


posted by 家庭教師のフィール at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

『杜子春』

『杜子春』




この小説は、芥川賞でも有名な、芥川龍之介さんの小説です。


前に桃太郎って話もお勧めしたと思うので、これで、彼の作品を紹介するのは、二作目ですかね?


記事のカテゴリとして、小学生って書いたんですけど、中学生にもオススメ出来る本です。





ある男「杜子春」が不思議な老人に出会い、大金持ちになります。



そして、無一文になります。



そして、また大金持ちになります…


その後………



まぁ、簡単に言うと、こんなストーリーなんですけど、なかなか人間の心理を付いていて、面白い本です。


小学生が読んでも、中学生、高校生が読んでも、それぞれいろんな解釈の仕方や感想が出てくる本だと思うので、ぜひ読んでみてください。


昔読んだって子も、もう一回読んでみると、意外と違う感想が出てくると思いますよ。


posted by 家庭教師のフィール at 03:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

☆かわいい絵本です☆

☆14匹シリーズ☆



このシリーズの本は、14匹のねずみ?の話しです。

ちなみに、ここに出てくるねずみの名前が笑えました^^;
こんなのいうのもなんですが…笑

いっくん、にっくん、さっちゃん、よっちゃん、ごうくん、ろっくん、なっちゃん、はっくん、くんちゃん、とっくん、この続きは?






おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃんです(笑)

名前ちゃうやん^^;笑


このシリーズは全部で確か11作品あって、どれも面白いし、ほのぼのしてて、とてもいい本です。

僕の家にも、7,8冊はありました☆


是非読んでみて下さい☆



posted by 家庭教師のフィール at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | オススメ本〜小学生〜

☆村上龍さん☆

お仕事探し?



「13歳のハローワーク」




この本は、是非小学生・中学生・高校生で、 現在、自分に合った仕事がわからない子や、今、将来のことで悩んでいる。将来のことは全く考えてないって子に読んで欲しいです。



正直小説ではないので、読書?というと違うとは思うんですけど、是非奨め
たい本だったので、今回紹介してみました☆



「好きなこと」「目指す収入」「嫌なこと」「働き方」など、色んな切り口で自分に合った仕事や役立つ資格などをを見つけることができる本です。




僕も小さい頃の目標というか夢というと、隣の子がノートに書いていたパイロットとか、歴史の教科書に名前の載る人。

他には
世界の大金持ち。NBA選手など、めちゃくちゃでした(笑)




自分の将来が決まった人はもちろん、決まってない人は是非みて下さい☆


何か興味のある仕事が、何か見つかるはず!



こんな職業もあったのかとか、新らしい発見もあると思います。



なかなか小・中・高校生の間ってどんな仕事があるかも解らないし、どうすればどうなれるかって解らない子が多いので、そういう意味ではすごく勉強になる本だと思います。



是非参考に見て下さい。





posted by 家庭教師のフィール at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

☆スプーン☆


「小さなスプーンおばさん」





普段は普通のおばさんなのに、時々なぜか小さくなってしまうおばさんの話しです(笑)




小さくなると、カラスとか、色んな動物と話したり出来る様になります。



それで、事件が解決すると、また元の大きさに戻ります。



いきなり何の前触れも無く、小さくなってしまうのに関わらず、余り気にせずに、「しょうがないなぁ」って感じで、言う所がすごい面白いです^^




この本は、続編があって、「スプーンおばさんのぼうけん」「スプーンおばさんのゆかいな旅」があったはずです^^



挿絵とかもすごく可愛らしい感じで、出てくるキャラクターもみんな良い味出してます。



なかなか本を読まない小学生の子なんかに、奨めてみてもいいかな?と思い今日は紹介してみました☆



すごい読みやすくて面白い本なんで、是非読んでみて下さい。

posted by 家庭教師のフィール at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

☆チョコレート☆

チョコレートを食べるのは禁止です!!


健全健康党が政権を握り、チョコレートが禁止されてしまいます。笑


「チョコレートアンダーグラウンド」



けっこう面白いです。



チョコレートが大好きな少年2人が売店のおばあちゃんの家にチョコの材料があることに気づき、チョコの密売を計画、そして密売、そしてチョコレートバー…

とけっこうリアルっぽく作っててけっこう面白いです☆


けっこう読みやすい文体なんで、すらすら読めると思います。

ストーリーもややこしくなくて、余り頭を使わずに読めると思います☆


ちょっと分厚い感じはするんですけど、文字も小さいし、すぐ読めるとは思います。


小学生も中学生も高校生も違った視点で読めて面白いとはきっと思います☆
posted by 家庭教師のフィール at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

☆宮沢賢治さん☆

「セロ弾きのゴーシュ」



小さな町にある交響楽団のセロ弾きゴーシュが主人公です。


このゴーシュは演奏がかなり下手で、楽団の指揮者にいつも叱られていた。


しかし、カッコウを始め、様々な動物が毎晩にゴーシュを訪れ、様々な理由でゴーシュに演奏を依頼していきます…


ってストーリ書くとすごい面白くなさそう?
に聞こえるかもしれないですけど、かなりいいと思います。


宮沢賢治さんといえば、もっとたくさん有名な本もあるんですけど、あえてこれにしてみました(笑)

宮沢賢治さんは、日本の詩人・童話作家・農業指導家・教育者・作詞家、などと多方面で実績のある方みたいですね^^

この人の本は、すごく読みやすいですし、読み込んでいくと深いので、中・高校生にもいいと思います。

良かったらどうぞ^^
posted by 家庭教師のフィール at 18:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

めっちゃ面白いで☆

こんなにおもしろくていいの??


きょうご紹介する本は、ちびまるこちゃんで有名な


さくらももこさんの「もものかんづめ」



です。
知ってますか?

ちびまるこちゃんはみんな知ってますよね?

この本はついつい笑ってしまう本です。
昔、僕の母親が入院している頃に、いつも読んでいた本らしいです。

退院して、家にたくさん持って帰った本の一冊がこれでした。


この本は短編集なんですけど、全部面白い話です^^;

これは絶対面白いと思うんで、絶対読んでみて下さいね☆


posted by 家庭教師のフィール at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

☆いっぱいあってな☆

今日オススメする本は悩んでいた挙句出てきた本です^^

僕が小学校の時に、面白いって思って読んだ珍しい本です。

僕は小学生の時、本を読むのが大嫌いでした。
面倒くさいし、マンガの方が絶対面白いし…
読書感想文とか、絶対嫌やしなぁ…って思ってて、いつも、解説を読んだりとか、むか〜しテストに出た文章のを感想文にしたりしてました(笑)

ただ、何かたまたまその本を読んで、面白いと思い、初めて?読書感想文をまともに書きました^^笑

本のタイトルは

「ルドルフとイッパイアッテナ」


ある二匹の猫の物語です。
一匹の猫は人間の文字が読めます。とても強くて、勇敢な猫です。
もう一匹の猫は、ぬくぬくと育った、普通の飼い猫です。

二人の友情の話です。

僕は子供心に感動したのを覚えています。

それで、これは、二冊目の本があるんですけど、確か母親に、自分から初めて本を買ってって、頼んだ記憶があります^^

続編の名前は、「ルドルフともだちひとりだち」
です。
この本もいいです。
人と人との友情などにも置きかえれると思いますので、是非是非子供さんに読ませてくれるといいなぁって思います。

ある意味是非薦めたい二冊です^^


是非感想を聞かせてほしいです^^
posted by 家庭教師のフィール at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

スッコケ三人組って知ってる??

この本は、全部で50巻あります!!

ズッコケ三人組って言って、小学六年生の三人組が、色々な事件に巻き込まれたり、冒険に出たりする本です。

面白いキャラクターの三人なんで、読んでて飽きないです!

今回オススメする本は

「うわさのズッコケ株式会社」
です!!

この本は、ズッコケ三人組が、お弁当会社を設立する話です^^笑

ハチベエが、釣りをしている時に、お腹が空いてる時に、お店が無くて、困った経験を生かして、スーパーで食べ物を仕入れて、釣り場で高く売るって言う話です^^

数学の勉強にもなりますよね?
あんまならんかな…笑

けっこうこの三人組の本は、単純なストーリーながら、結構面白い本が多いので、是非是非読んでみて下さい。


posted by 家庭教師のフィール at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

エルマーの冒険は知ってるかな??

小学生の子にススメる本と言われて、ハリーポッターとか思い浮かんだんですけど、有名過ぎてダメかな??

って思ってここは、僕が小学生の時に読んだ

「エルマーの冒険」


この本は、映画化されているので、知ってる人はもう知ってると思います。


主人公のエルマーが冒険に出る話です!!
ってそのままやし…わかりにくい説明…苦笑

第一作目の、「エルマーの冒険」はエルマーが動物島に捕まってしまったりゅうを助けにいく話です。色々な困難を乗り越えて……って感じの話です。

ちなみに、第一作目って言うのは、この作品は三部作になっています

先ず今回オススメで挙げさせて頂きました、一作目が「エルマーの冒険」

それで、二作目が「エルマーとりゅう」

三作目が「エルマーと16匹のりゅう」
です。


どの作品も、とても字も大きくて読みやすいし、親しみやすい文章で小学生とか中学生にオススメです☆

是非読んで見て下さい。

posted by 家庭教師のフィール at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本〜小学生〜

☆三国志☆

三国志と聞くと、最近の小・中・高校生は、ゲームの三国無双が思い浮かぶんでしょうか?


結構あのゲーム面白いですよね^^
ストレス解消になります(笑)


今は、確か、三国無双は4まで出てるんですっけ?
何か戦国無双って言う日本の戦国時代のゲームもありますよね。
あれも、歴史好きの僕としては、結構はまりますよね。



今となっては、歴史が好きな僕は、実は昔、社会が余り好きじゃなかったんです。

これ本当なんです^^;



ただ、小学校の時に、三国志の本に出会って、信長の野望って言うゲームや、三国志って言うゲームにはまって歴史好きになりました。笑


そうやって、ゲームや、マンガ。小説なんかから、勉強に興味を持つ事もありますよね?
↑ここは、家庭教師グループとして、強調したいです(笑)


僕は大抵そんな感じです(笑)
その中で、一番最初に出会った、歴史の小説が、今回オススメしたい、三国志です。


といっても、三国志の世界にはまって最初のきっかけは、正直マンガでした!!


後々、家庭教師のフィールのマンガ推進ブログでも紹介したいですね。
僕が好きな蒼天航路ってマンガはとても面白いですよ^^


おっと、今回オススメしたい三国志の小説は、北方謙三さん三国志です。


確か、今は文庫で出ているのですが、僕が高校生の時に、ハードカバーで出ていて、必死で買いました。
当時は高校生で、僕は部活に明け暮れていたので、アルバイトも出来ず、自分のお小遣いだけで買っていました。
確か、当時の小遣いが一ヶ月5000円で、この本は、一冊1500円以上はしたので、かなりの痛手でした^^;その他にも、バスケットの月刊誌を買ったりもしていたので、火の車でしたね(笑)



ただ、面白くて面白くて、買いあさった記憶があります。
それで今は、文庫で出ているとか…笑
最初っから文庫で出せって感じですよね(笑)


ちなみに、三国志って言うと、本当に色々な方が小説を書いています。
僕が小説で初めて読んだのは、子供向けの、一冊に纏まったやつでした。
正直マンガはその時迄に、何冊か読んでいたので、内容的に正直不完全燃焼でした。


その後、吉川英治さんの三国志を三回位読みました^^笑
これはすごく読みやすいし面白かったです。


確か、吉川英治さんの小説は全部で8巻迄あったと思います。




さておき、北方謙三さんの三国志の何が面白いかというとそれは人物描写です^^


三国志に出てくる登場人物は色々と個性的なキャラクターが多いです。


先ず、大抵の小説で主人公になっている、劉備玄徳
桃園の誓いを立てた、関羽雲長張飛翼徳など…またまた、僕が一番か二番目に好きな曹操孟徳などなど。。。


名前をあげていったらキリがないんですが、それぞれの人物の生き様や、考え方を本当に上手く書いています。


その他の小説では、そこまで取り上げられていない人物などのことも、とても細かく書かれています。


一人一人の人物の生き様を尊重して書いているので、とても楽しかったです。とても、熱いものを感じます!!


もし、良かったら他の三国志を読んでから、この小説にチャレンジすると、より面白いと思います。



北方謙三さんの三国志は、全13巻です。
ハードカバーの本は確実に13巻あります。
文庫が全部出ているのかは、知りません(笑)
全部そろえるとなると、結構な量になります^^;





ただし、面白さは保障します^^v


是非是非読んでみて下さい。
posted by 家庭教師のフィール at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | オススメ本〜小学生〜
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。